日本UFO甲府事件は嘘でフック星人の真相現在場所は民家!ナチスハウニブーIII

こんにちは。meguです。

7月11日に放送される

世界の何だコレ!?ミステリー

という番組で

1975年に

山梨県甲府市で起こった

UFO目撃騒動について

当時宇宙人を発見した

二人の少年

山畠克博氏

河野雅人氏

が当時の真相を語られるようです。

UFO事件の中では

日本で一番話題になったこの事件。

二人んの少年の他にも

複数の大人の目撃者や

謎の痕跡、

不可思議な物質が

あったようで

デマではない可能性が

高い事件なのです。

 

スポンサーリンク

どんな事件なのでしょうか?

事件の真相や

嘘と言われる理由

そして、ナチスUFOとの関係

具体的な場所等調べてみました。

ナチスUFOと正体を語る

↓ムー編集長の三上丈晴はこちらの記事で!↓

https://meguppechan.com/2018/04/05/post-2106/

甲府事件の概要

1975年に山梨県甲府市で、

小学2年生が

未確認飛行物体(UFO)と

宇宙人を目撃したと

報道された事件です。

事件が起こったのは

1975年2月23日

午後6時頃でした。

丁度帰宅途中だった

甲府市立山城小学校に通う

山畠克博さんと

河野雅人さんが

オレンジ色のUFOを発見します。

ローラースケートで遊んでいた時

という内容のものもあります。

【UFOは彼らを追いかけるような飛行をし、

2人は逃げて物陰に隠れた。】

 

スポンサーリンク

ちょっと怖いですね!

追いかけられるような飛行の前に

彼らの頭上に来て

シャッター音を放っていったようです。

その後、

ブドウ畑に降り立ったUFOを

再度発見します。

おいかけてきたような

飛行だったことから

待ち構えていたようですね。

彼らは、

UFOを目撃しただけではなく

遭遇もされてます。

チョコレート色でしわしわの

「のっぺらぼう」状態

をした搭乗者が現れたそう

逃げようとしたが

搭乗者に肩をたたかれて

腰を抜かし

恐怖のあまりその場で

座り込んでしまいます。

もう1人は

その場から逃げて家族を呼びに行くも

搭乗者は姿を消し

UFOの姿や光のみ

見たようです。

しかし、嘘ではないかという噂もあるのです。

甲府UFO事件は嘘?真相は?

甲府UFO事件は

嘘ではないか

という方もおられるようです。

主に、2ちゃんねるから

その情報が広がってます。

 

スポンサーリンク

事件の真相ですが

多数目撃者

があります。

児童1人の母親は

空に銀色の物体がくるくる回転していた

父親は

消えかかる光を見た

甲府市環境センターの管理人

ぶどう畑から飛行物体が飛び立つのを目撃

保険外交員の女性が、

その搭乗者らしき人物と遭遇した

(7年後の1982年に証言)

作家の景山民夫

飛行物体を目撃した

子供だけなら

何かの間違いかもと

思ってしまうところですが

大人の方の多数の意見もあり

信憑性が高い事件と

言えるのでは

ないでしょうか?

気になる事件があった

場所には

専門家が現地調査をされてます。

その結果からも、

何らかの物体がいたことが

考えられた結果となったのです。

ナチスUFOだったの?

次のページへ!

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336