カリオストロ伯爵首飾り事件や妻の暴露で怨念獄死!事件の真相や頭蓋骨の行方は?

こんにちは。meguです。

6月30日に放送される

映っちゃった映像GP

という番組で

今から200年前に起こった

マリーアントワネットの

首飾り事件で

詐欺罪として逮捕された

カリオストロ男爵の牢獄

に潜入されるそうです。

出展:http://fusigi.jp/

カリオストロ男爵の話は、

ルパン三世のフィクション作品としても

題材になりました。

稀代の詐欺師として

名が広まったメイソン、

オカルティストとして

 

スポンサーリンク

名をはせた

カリオストロ伯爵の

事件の真相や

死亡後に見つかってない

頭蓋骨の謎について

調べてみました。

カリオストロ伯爵の職業や経歴等wiki風プロフィール

名前:アレッサンドロ・ディ・カリオストロ(Alessandro di Cagliostro)

本名:ジュゼッペ・バルサーモ(Giuseppe Balsamo)

生年月日:1743年6月2日 – 1795年8月26日

出身地:シチリア島パレルモ

職業:メイソン、オカルティスト、医師、錬金術師、山師

出展:http://fusigi.jp

カリオストロ伯爵は

彼が生まれてまもなく

父親がなくなり

母と姉とで

貧しい暮らしをされていました。

家系を支える為

持ち前の頭脳と

正確な描写を武器に

詐欺師へと活動されていきます。

 

スポンサーリンク

少年時代には

修道院で

見習い薬剤師をしながら

錬金術の知識を会得したそうです。

19歳に修道院を追放されると

ヨーロッパ中を旅しつつ

多くの偽名を使い

各国の社交界に潜り込み

胡散臭い商売を繰り返していたようです。

1777年には

ロンドンにてメイソンリーの参入秘儀を経て、

メイソンになられてます。

その後、

フランスのリヨンにわたり、

エジプト・メイソンリーを創立したそうです。

フランマソン(フリーメイソン)

のエジプト起源説を唱えての創立

だったそうです。

その会合では

少年少女を霊媒に

降霊術をとり行ったそうです。

怖いですね!

しかし、市民からは慕われ

人気を誇る経緯もあります。

カリオストロ男爵は善人?悪人?

次のページへ!

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336