東海道新幹線無差別殺人過去にも?犯人はオタク?精神科歴有?

こんにちは。meguです。

6月9日の午後9時45分ごろに

恐ろしい事件が起こってました。

その場所は、なんと新幹線です!

のぞみ265号・自由席の12号車

東海道新幹線の東京発新大阪行でした。

このような密室の中で凶器を振り回し

殺人する気満々な犯人が乗客3人を切りつけたそうです。

逃げ惑う乗客の履物等は新幹線内に散乱してたそうで

その恐怖から逃げ惑う乗客の姿が想像できます。

考えただけでも恐ろしいです。

そんな無差別殺人事件が過去もあります。

過去の東海道新幹線の事件は?呪われてる?

上りの東海道新幹線

京都から乗車した自称俳優の男が

覚醒剤でおかしくなっていたところ

日本刀を振るって

乗客の製菓会社の役員を殺害した事件

20ℓのガソリンタンクを車内にまき散らした事件

度々東海道新幹線での殺人や事件が起こってます。

呪われた

ともいわれる程、この路線は比較的事件が多起こっているようです。

 

スポンサーリンク

新幹線は安心できませんね。

特に、今回のような夜遅くの時間帯は

同じ時間と路線での事件が起こっているので

注意したいところです。

犯人は、どのような方なのでしょうか?

みつけたら、注意したいものですね。

そして、座席指定では起こってないようなので

自由席より、指定席が安全かもしれませんよ。

東海道新幹線の無差別殺人の犯人はオタク?精神科通院歴は?

2018年6月9日に発生した事件の犯人は

22歳の男性で

愛知県の岡崎市に在住されてる小嶋一郎容疑者です。

警察に取り押さえられた時は

暴れる様子はなく

おとなしい感じだったようです。

犯行当時は、黒ぶちメガネに

坊ちゃんカットの重めの髪型

服装がベージュのズボンに

ブルージーンズ調のシャツ

という真面目そうな服装でした。

外見がオタク風という感じです。

 

スポンサーリンク

精神科に入院してた

自閉症の引きこもりらしいですよ。

殺人を犯して、通院歴・入院歴があると

最近脱走した守山区の精神病院にいくことでしょう。

春先は、木の芽時といわれていて

精神的に不安定になりやすい時期です。

精神科が忙しい時期でもありますね。

事件の犯行動機は?

彼の犯行動機ですが

「むしゃくしゃしていた。誰でもよかった」

というストレス発散ともとられるような

安易な動機です。

もはやゲーム感覚ですね。

サイコパス的要素もあるのではないかと

感じます。

 

スポンサーリンク

こんな些細な動機で

人を傷つけてはならないですよ!

精神科病院に入院歴があるということなので

やはり正常な感覚を保つことが

困難なのかもしれませんね。

犯行に使用した刃物ですが

一つではなく、複数あったようです。

かなりのやる気ですね。

乗客も、凶器が複数あるとは

思わないでしょうね。

中には、オノもあったようです。

過去の事件の20ℓのガソリンを車内の持ち込んだ事件

もあったように

以外にも何でも持ち込めることができるのも

新幹線事件の怖さでもあります。

今回も犯人もそれを知って、複数持ち込んでいたのかも

しれませんね。

まとめ

6月9日の午後9時45分頃に発生した

東海道新幹線の無差別事件は

22歳の愛知県岡崎市に住む

無職、小島一郎容疑者でした。

彼は、元々自閉症で

引きこもり経験や入院歴もある方だったようです。

今回の事件の動機は、

「むしゃくしゃしていた。誰でもよかった」

という恐ろしい動機での犯行でした。

 

スポンサーリンク

乗客は恐怖で逃げ惑い

2人の方が傷を負い

1人が死亡されたそうです。

東海道新幹線の無差別殺人は、

過去にもあり、どれも卑劣なものでした。

今回と同じ路線での犯行もあり

呪われている

ともいわれてます。

今後は、新幹線の事件が起こらないよう

警備を強化してほしいですね。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336