人食いコモドドラゴンがイズー動物園に?寿命や天敵は?飼育方法は?

こんにちは。meguです。

コモドオオトカゲ

というトカゲが

日本で初めて動物園にて

飼育されることになったそうです。

水牛を襲って毒で麻痺させ食べる肉食

恐竜のような

その姿から別名コモドドラゴン

とわれてます。

現在、その個体数が減少していて

絶滅危惧種でもあるのです。

そんな貴重なとかげが

日本に来るそうですよ!

インドネシアからの視察が来て

動物園の環境を確認したのち

決定しました。

静岡県伊豆市にあるイズー動物園にくるそうです。

人まで食すといわれてるその生態や動物園について

調べてみました。

イズー動物園体験レポ―トは

↓こちらの記事を参考にしてください↓

https://meguppechan.com/2018/06/17/post-2666/

コモドオオトカゲの体重や速度・天敵は?単為生殖なの?

名前:Komodo Monitor (コモドオオトカゲ)

分類:トカゲ目(トカゲ亜目) オオトカゲ科

学名:Varanus komodoensis

寿命:約50年(メス)

全長:2~3m

体重:雌・68~73kg  雄・79~91kg

速度:20km/h

生息地:インドネシアの小スンダ列島(乾燥した落葉樹林)

食事:牛や豚(一度に自分の体重の80%の重さのエサを食べる)

特徴:歯の間から毒を出す・絶滅危惧種

繫殖方法:単為生殖(メスがオスとの交尾なしで卵を産むという)

天敵:ほとんどない

コモドドラゴンはオオトカゲです。

全長2~3mある

かなり巨大なオオトカゲなのです。

現在の生息地は、インドネシアにある諸島に生息してます。

現在絶滅危惧種に指定されていて

コモドドラゴンの皮を鞄等にする為に乱獲されたそうです。

その他には、

人間がコモドドラゴンの食物を捕獲して食べる為とも

言われてます。

 

スポンサーリンク

天敵ですが、

ほとんどいません。

コモドドラゴン同士で共食いすることもあるようで

仲間内での戦いが凄いらしいですよ!

コモドドラゴンは毒がある?人食い?

コモドドラゴンには最近、

毒があることが判明しました。

その毒はヘビの毒に似ているそうで

ヘモトキシンという獲物の血液の凝固を妨げ、

失血によるショック状態を引き起こすそうです。

歯のあいだにある複数の毒管から放出するそうで

コモドドラゴンにかみつかれたものは

そこから毒に感染し

ゆっくりと死に至るようです。

大きなバッファローもコロンと死にたえます。

 

スポンサーリンク

時速20kg/hと

そんなに早くはないですが

ポイントを狙って獲物を捕獲する姿は壮絶です!

人は滅多に食べません。

しかし、コモドドラゴンのテリトリーに侵入した観光客や

興奮状態には人も襲ってきます。

死亡例も多数報告されてますね。

コモドドラゴンの飼育方法は?

人を襲うこともあるコモドドラゴンは

とても危険な存在ですが

動物園の飼育員に懐いていることもあります。

自宅での飼育は難しいですが。

コモドドラゴンに会えるイズー動物園はどこ?

次のページへ!

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336