ビートルズが初来日にピンクのキャデラックで脱走依頼?アンビリバボー

こんにちは。meguです。

5月24日に放送される

奇跡体験アンビリバボー

という番組に

ビートルズの初来日武道館公演の時の

脱走事件がとりあげられます。

ビートルズが来日したのは

1966年6月29日でした。

その時は、日本国が呼んだので

日本中がお祭り騒ぎになりましたね。

その時に何があったのでしょうか?

調べてみました!

ビートルズの初来日は警官3万人?

ビートルズの初来日の時は

日本国が呼んだこともあり

警官動員数が3万人と言われています。

ヘリコプターが出動されていて

空港からホテルまでの道のりは

パトカーが先導し、高速道路を封鎖したそうです。

チケット販売枚数は20万枚と

当時は最高記録だったようです。

しかし、日本では、ビートルズに反対する運動もあったそうです。

ビートルズに反対?ライブに参戦すると退学処分?日本の聖地武道館?

ビートルズは、ライブ公演を

日本武道館や野球場で

行ってます。

これは、異例なことでした。

オリンピックのために武道館を創設した

正力松太郎さんは

「ペートルズとかいう、

訳のわからん連中が武道の聖地で公演するのは、

けしからん!」

細川隆元さんは、新聞一面に

「若者が髪を伸ばし、

あのような破廉恥な音楽に興じるようでは、

日本の未来は!」

とコメントされていたそうです。

右翼の方は、街宣車を走らせたそうです。

学校では

「ビートルズの公演に行った者は、

停学または退学処分とする」

という騒ぎになっていたようですよ!

ビートルズの人気が凄かった裏には

批判も凄かったようです。

 

スポンサーリンク

ペートルズとは、思わず笑ってしまいます。

今では考えられませんね!

当時の日本でもロックといえば、

ローリングストーン派と

ビートルズ派に分けれていて

それでも色々と言われていたようです。

日本武道館でのライブは

今では聖地の様になってます。

何かとスケールのデカかったビートルズでした。

観客は、ライブの前座の方はそっちのけだったようです。

一人の持ち時間も3分から1分に削られたそうな。

タモリさんって、クレイジーキャッツのメンバーだったのですね!

いいともでのイメージでしかなかったので

楽器を演奏してる姿は新鮮です!

 

スポンサーリンク

その他にも尾藤イサオさんも前座をされていたようですよ。

ライブでも前座が約1時間程続いたところで

観客からブーイング。

そこで、ビートルズの登場でしたが

11曲をショートバージョンで演奏し

あっという間に終了だったようです。

それでも、ファンは生演奏を聴けて

大満足だったそうです。

チケットをとるのも大変だったのだと思います。

ピンクのキャデラックで脱走?運転手は入内島さん!

ビートルズが来日した時

ひときわ目を引いた

ピンクのキャデラック!

ロックンロールというと

キャデラックですね!

その車を使ってジョンレノンが逃走計画をたてます。

実は、この車は、

ビートルズが来日中の賠償保険を、

担当した外資系の保険代理店の会社保有の車でした

この車は

スタッフ移動用に保険代理店が貸し出すことになったそうです。

運転手は、入内島さんでした。

当時の事を息子さんが書籍に残してます。

来日した時、ジョンレノンは

ライブ会場とホテルの往復だったようで

別のところに観光したかったみたいですね。

それで、運転手の入内島さんにお願いしたそうです。

 

スポンサーリンク

こんな派手な車で脱走だなんて、

すぐ見つかりそうです。

7月1日にジョンレノンは、ホテルから脱走しました。

カメラマンに成りすまして

ピンクのキャデラックで実行したのです。

その時は、原宿等でショッピングを楽しんでいたようで

やはり、あのド派手な

車でバレてしまい脱走は終了しました。

同時期にメンバーのポール・マッカートニーも

皇居見たさに脱走しますが

直ぐに見つかってしまったそうです。

観光してると

市民が殺到してしまうので

中々ゆっくり観光もできなかったようですね。

まとめ

ビートルズが初来日した時は

日本中が大騒ぎになりました。

その中でピンクのキャデラックの運転手さんは

メンバーを載せて脱走をされます。

 

スポンサーリンク

車の中でメンバーとの様々なやり取りがあっての

決死の行動だったと思います。

とても心優しい運転手さん。

きっとメンバーは、少しでもストレスから解放されたと

思いますよ。

息子さんが出版された書籍に当時も細かいやり取りが

記載されてるそうです。

気になる方は読んでみてくださいね。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336