平山博文が家で飼えるクラゲをマツコ番組で紹介!種類や飼育方法は?若返りのベニクラゲ?

エンタメ

 

不死身のクラゲが意外にかわいい!

クラゲの種類の中には、

成人後、再び幼生のポリプと呼ばれているものに再生するそうです。

それは、

ベニクラゲとヤワラクラゲ

です。

永遠に再生するかは不明ですが

再生回数世界記録では

京都大学瀬戸臨海実験所の久保田信准教授が

10回再生されてます。

スポンサーリンク

クラゲのほとんどは、他の生き物に捕食されてしまう

ということで、永遠に生きてるということでは

ないです。

 

この再生する個体は雄雌共になるそうです。

 

生息地ですが、

世界中の温帯から熱帯にかけての海域に分布してるそうで

 

日本では、和歌山県白浜町や鹿児島県に

ニホンベニクラゲがいます。

 

クラゲの飼育方法は?

とても簡単で

海水にクラゲをいれるだけだそうです。

 

水槽は、専用のものがあります。

そして海水も 海水の元 が販売されてました!

 

とてもお手軽ですね!

 

ミズクラゲのエサとなる、ブラインシュリンプのふ化に便利なカップがついてます。

ミズクラゲのエサとなる、

ブラインシュリンプのふ化に便利なカップがついて

こちらは、2380円です。

ミズクラゲの飼育におすすめです。

スポンサーリンク

同じ会社さんが販売している

海水の元です。

後は、エサを仕入れるだけですね!

ブラインシュリンプの他に

プランクトンと粉末をスポイトで与えても良いそうです。

 

自宅で飼育しやすい種類は?

カラージェリーフィッシュと

ARVE Error: Mode: lazyload not available (ARVE Pro not active?), switching to normal mode

ミズクラゲ

ARVE Error: Mode: lazyload not available (ARVE Pro not active?), switching to normal mode

が飼育しやすいようです。

 

寿命は1年程度と

直ぐ亡くなってしまうようですよ!

スポンサーリンク

動画を見てるだけでも癒されてきます。

綺麗ですね!

 

 

まとめ

 

平山博文さんは、

江の島水族館でクラゲに出会ってから

その魅力に取りつかれ

クラゲを持ち歩くまでになってます。

 

自ら集めたクラゲの情報を元に書籍を出版したり

クラゲコミュニティーサイトも運営されてます。

 

クラゲの飼育方法は難しいのかと思いきや

キットも販売されていて

現在は飼育が簡単になってるようです。

 

クラゲにハマって行く人が続出しそうですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました