小林陽子瀬戸寂聴の愛弟子は移住コーディネーター?借金や自殺未遂?深イイ話

こんにちは。meguです。

5月21日に放送される

人生が変わる1分間の深イイ話

という番組に

最近テレビに出演されてる

瀬戸寂聴さんの愛弟子に当たる

小林陽子さんが、寂聴さんと共に出演されます。

小林陽子さんは、

以前40年前に徳島県で開講していた寂聴塾2期生の生徒でした。

塾生の頃から強烈キャラだったそうです。

 

スポンサーリンク

その時の小林陽子さんは、

苦しい辛い悩みを抱えていて、

この寂聴塾に入学されたそうです。

現在は人口の減ってきている徳島県に

移住者を呼び集めている仕事をされてます。

移住コーディネーターというお仕事だそうですよ。

徳島県は人口減少が進んでいるようです。

人口の多いところと少ないところの差が最近更に

激しいですね!

小林陽子さんは、以前にも別のコーディネーターをされていて

やり手だったようです。

現在の移住コーディネーターの仕事でも大活躍で

定着率は100%という凄い数字をだされてます。

強烈キャラな凄腕コーディネーターな小林陽子さんは、

どのような方なのでしょうか?

調べてみました。

小林陽子の年齢や経歴は?wiki風プロフィール

名前:小林陽子

年齢:68歳

出身地:徳島県日和佐(現・美波町)

出身大学:関西の大学

職業:ウィーンの森バーデン市劇場の日本公演の総合プロデュース→移住コーディネーター

一般社団法人アンド・モア 代表理事

出展:https://go-migishita.com

小林陽子さんは、徳島にある

美波町というところで生まれ育ちました。

実家は新聞販売店だったそうです。

しばらくは地元で生活されてましたが

関西の大学へ通う為、一度地元を離れます。

どこの大学で学部だったかは不明です。

大学卒業後は、大阪で出会った彼氏と結婚され

優雅なマンション暮らしをされていたそうですよ。

かなり裕福な家庭だったのではないかと

想像します。

お子さんがいるかは不明でした。

33歳の頃

実家の新聞販売店を継ぐために実家に戻られました。

その時、瀬戸寂聴さんの私塾に入学されたのです。

そこから現在まで、寂聴さんと交流があるのです。

愛弟子という所以です。

小林陽子さんは、現在の職業をされる以前に

ウィーンの森バーデン市劇場の日本公演の総合プロデュース業

43歳から約20年間務められていました。

これは、寂聴さんの紹介だったようですよ。

小林陽子さんが凄いのは

キャストや大道具・小道具などのスタッフや

劇団員のワーキングビザやツアーの手配や

ポスターやパンフレットの作成・PR、

チケット販売や資金繰りをべて一人でこなしていた

ということです。

どうやって一人でこなしていたのでしょうか?

凄いですね!

一人で受け持っている時に

交渉術や事前に危険を察知する力が養われた

ということです。

 

スポンサーリンク

凄い特技です!

小林陽子さんは地元に戻った時

経営が悪化される方や人口減により

徐々に衰退している姿に危機感を感じたそうです。

自身の家業である新聞販売店の経営も

思わしくなかったそうです。

そのような姿がきっかけで

ボランティアで移住支援を始めたそうですよ!

定住率100%の秘密は?移住のデメリットやメリットは?

次のページへ!

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336