レオナヘルムズリーのおとぎ話結婚の資産は愛犬と孫に?総額は?アンビリバボー

こんにちは。meguです。

5月10日に放送されてる

奇跡体験アンビリバボー

という番組で

レオナ・ヘルムズリーさんが特集されます。

レオナ・ヘルムズリーさんは、

徹底的な仕事至上主義でした。

性格が短気で非情そして、強欲な為

プリンセスを目指した最強の悪女と呼ばれていて、

服役経験もあります。

旦那さんがなくなってからも

数々の訴訟を起こされていました。

 

スポンサーリンク

当時、プリンセスとなったレオナ・ヘルムズリーさんが

築いた資産の総額が

はっきりとした金額がわからない程だそうですよ!

そして、その資産の行方ですが

愛犬に1200万円資産をのこしていたことでも

話題になりましたね。

出展:http://nagaraja.at.webry.info

その他の資産は、誰が譲りうけているのでしょうか?

そんなレオナ・ヘルムズリーさんの

子孫や愛犬について調べてみました。

レオナ・ヘルムズリーの家族や名言・経緯は?wiki風プロフィール

名前:レオナ・ヘルムズリー(Leona Helmsley,)

本名:リナ・ミンディ・ローゼンタール

通称:Queen of Mean(意地悪女王)

出身地:ニューヨーク

生年月日:1920年7月4日

没日:2007年8月20日(87歳)

職業:女性実業家

婚姻歴:1941年~1952年弁護士・一子設ける

1953年~1960年衣類会社社長

1972年~不動産王ハリー・ヘルムズリー

息子:ジェイ(一人息子)

レオナ・ヘルムズリーさんは、ニューヨークの帽子屋さんである

ポーランドからのユダヤ系移民の両親との間に生まれました。

兄弟は、弟一人います。

 

スポンサーリンク

レオナさんの実家は貧しく

実の母親からは度々

「おとぎ話の主人公になりなさい。

プリンセスになるの。そうしたら絶対に幸せになれるから。」

とレオナさんにお母さんが語っていたそうです。

そのことがきっかけでレオナさんは、

必死に幸せになる為にプリンセスを目指します。

一家で転居をくりかえしていたレオナさんは、

高校を中退してモデルや秘書として勤務されてました。

綺麗な方だったのですね!

出展:www.kanteiya.com

レオナ・ヘルムズリーさんのプリンス探しは

既婚者でも関係なしでした。

その婚姻歴は?次のページに続きます。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336