祥玉園の茶師十段位、小林裕のwiki風プロフィール!日本茶の世界【マツコの知らない世界】

こんにちは。meguです。

 

スポンサーリンク

日本茶が今、

世界でブームになってるそうです!

1月30日にマツコの知らない世界で

日本茶が紹介されます!

紹介してくれるのは、

日本にたった13人しかいない

日本茶界を牽引する茶師十段位でもある

小林裕さんなのです!

セルシオVIPカーにも乗っていた小林さんとは

どのような人物なのでしょうか?

そして、茶師十段位とはどのような位なのでしょうか?

きになるので知らべてみました。

小林裕はどんな人?wiki風プロフィール!

名前:小林裕

職業:祥玉園の代表取締役・茶師

資格:日本茶鑑定士・茶審査技術十段 

小林裕さんは創業180年、

京都の老舗認定店である祥玉園の茶師です。

KYOTO SIDEのインタビュー記事によると、

家を継ぐという認識はあったものの

 

スポンサーリンク

子供時代は、お茶畑で友達と遊んでた小林さん。

お茶は飲んでいなかったそうです。

20歳の時に

玉露の産地・福岡の八女の製茶農園

修業に行かれます。

そこでは、1年目は製茶仕事、

2年目から仕入れを担当してたそうです。

24歳の時に京都へ戻られます。

現在、茶審査技術十段の茶師である小林さんは

宇治茶の未来を担うリーダー”の

一人としても選ばれているのです!

こちらは、小林さんオリジナル茶です。

伊勢志摩サミットの時、

各国首脳が飲んだお茶なのです!

こちらは、海外の方にウケるよう

作られたお茶だそうで

どちらかというと、

烏龍茶のようにさっぱりとした

ものだそうです。

茶審査技術十段の

小林さんだからこそ成せる技ですね!

そして、こちらがセルシオのVIPカーです!

茶師のイメージとギャップがあります!

次のページでは、

日本茶鑑定士や祥玉園について調べてみました。

次のページに続きます。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336