週4日・年間200日 出前を食べる男・デリバリー通・瀬戸康太郎の職業や年齢は?wiki風プロフィール!

こんにちは。meguです。

 

スポンサーリンク

ご飯を作るのが面倒な時や

家でダラダラと過ごして

外出もしたくない時

そんな時にとても助かるのが

デリバリーサービスです。

現在は大手の企業も進出してる

このサービスを

2018年1月9日に放送される

マツコの知らない世界SP

の番組にデリバリーに詳しい瀬戸康太郎さん

が出演され、

デリバリーサービスの

大人気商品や最新活用法を

次々紹介してくれるそうなのです。

最新デリバリーサービスに詳しい

瀬戸康太郎さんは、

一体どのような人物なのでしょうか?

業者さんなのでしょうか?

それとも、マニアなのでしょうか?

気になるので調べてみました。

瀬戸康太郎の年齢や職業は?wiki風プロフィール!

名前:瀬戸康太郎

生年月日:?

出身地:千葉県

資格:調理師免許

個人情報が殆ど見当たりませんでした。

年齢は、30歳後半位でしょうか?

瀬戸康太郎さんは、

ホテルの飲食部門で働いていた

お父さんに影響を受けたそうで

そのことから、

フードビジネスに興味を持った

のがきっかけだったようです。

 

スポンサーリンク

その後、外食チェーン店に就職され

店舗運営や商品企画、新業態開発などに

携わったのちに、

現在の夢の街創造委員会へ入社されました。

Facebookの情報によると

夢の街創造委員会の前は

東京都港区にある

グローバルダイニングという所

入社されていたようです。

この会社は、

  • モンスーンカフェ
  • ゼストキャンティーナ
  • カフェ・ラ・ボエム
  • 権八

等を出店されてる企業です。

夢の街創造委員会グループでは、

デリバリー飲食店向けの仕入れサイト

「仕入館」の運営を担当しているそうです。

入社を決めたきっかけは

「飲食とITを結び付けたら、

面白いことできないかな」

という点に挑戦している

出前館に魅力を感じたためだそうです。

 

スポンサーリンク

夢の街創造委員会の社員インタビューにて

語られています。

そんな瀬戸康太郎さんは、
週4日・年間200日 出前を食べる

そうですよ!

一年のうち三分の二の食事がデリバリーなのです!

本業でもありますが

マニアといっても良い位ではないでしょうか?

家族の方々は、

デリバリーばかりの食事を

どう感じてるのでしょうか?

。。。結婚してるのかな?

気になるので調べてみました。

瀬戸康太郎は結婚して子供がいる?

Facebookの情報によると

瀬戸康太郎さん自身のお子さんでしょうか?

なにやら、

お食い初めのような写真があります。

実際にはわかりませんね。

お子さんがいても

おかしくはないと思われます。

今は、健康志向のデリバリーや

離乳食、子供向けのデリバリーなども

あるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

出産したばかりで

ご飯が作るのが辛い方々向けデリバリーとかも

ありそうですね。

高齢者向けなども見かけますものね。

ほんと、便利な世の中になりました!

一人暮らしなどは、

健康的に自炊しようとすると

材料費がかざんだり

つくりすぎたり

材料を腐らせてしまったりするので

手頃な値段のデリバリーサービス

だと、買い物しなくていいですし

作る手間も省けて

便利かもしれませんね。

まとめ

ホテルの飲食部門で働いていた

お父さんに影響を受けた瀬戸康太郎さんは

 

スポンサーリンク

外食産業に就職され

様々な経験を積まれてきました。

そして、ITと、外食産業の

協同事業に可能性を感じ

現在の夢の街創造委員会に入社されました。

そして、日々、奮闘しながら

大きく成長をされてます。

私生活は、謎が多い瀬戸康太郎さんですが

デリバリーサービスを

一週間に4日も利用されるほど

デリバリーサービスに対して

熱い想いを持っている方なのです。

番組内では、そのマニアといっても良いくらいの

デリバリーサービスに対しての知識や情報を

披露されます。

その内容が気になりますね!

そして、デリバリーサービスを過疎化している

交通機関が不自由な場所にも

届けられる様なシステムを

開発して欲しいと思います。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336