中田崇志の年齢は?視覚障がい者マラソンランナー伴走者・東京マラソン完走クラブの指導者!wiki風プロフ

エンタメ

 

中田崇志はサラリーマンでありながら、マラソン完走クラブの指導者!

 

中田崇志はNTTデータで勤務されてます。

現在は、その他にも、講演会などもされてます。

 

スポンサーリンク

小学校でも、公演してくれます。

公演の内容としては、

・パラリンピック全般

(歴史や競技種目、入村式の様子、選手村内のレストラン・部屋・レク施設など)
・視覚障がいについて

(全盲・弱視、先天性・後天性による差異、声の掛け方、歩行サポート方法など)
・競技伴走に関する内容

(パラリンピック3大会でのレース、1本の伴走ロープから伝わる選手の状況など

(公式ホームページより)

中々知ることのできない世界を語ってくれます。

そして、中田崇志さんは、

マラソン完走クラブ」で

市民(東京)ランナーの指導もされてます。

こちらは、ランニングレッスンの様子です。

本業の合間を縫って、

精力的に活動されてます。

Facebookのグループもあります。

講師として単発でスクールもしてくれるそうですよ!

 

 

まとめ

視覚障害者ランナーの伴走者で

 

スポンサーリンク

有名な中田崇志さん。

選手と共に目標に向かって走るその姿は

見ている人に感動を与えてくれます。

しかし、その勝負の戦略は、障害者という枠を無視した戦略です!

勝つことに対しては、容赦なく

そのストイックな姿勢が印象的です。

その姿勢が、選手へと、メダルに近づけるのです。

もはや、選手のメダル獲得には

無くてはならない存在でもあります。

中田崇志さんは、NTTデータの社員でもあります。

本業もこなし、その合間を縫っての

「マラソン完走クラブ」の指導者もされているのです。

多忙な毎日ですが、

マラソンにかける情熱が熱く

講演会もされてます。

今後も、その情熱で、

日本のマラソンを引っ張っていって欲しいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました