元宝塚歌劇団の男役トップスター紫吹淳は香港通!実家はお金持ち?顔ヨガやばあやのダイエットが瘦せる!wiki風プロフィール!【有吉弘行のダレトク】

こんにちは。meguです。

 

スポンサーリンク

元宝塚歌劇団の紫吹淳さんは香港通だそうです。

有吉弘行のダレトク!?(12月19日)

の番組で香港三時間で満喫できるのか検証されるツアー

「ダレトク検証!香港日帰り3時間ツアー」

を決行し、検証されます。

紫吹淳を詳しく調べてみました。

紫吹淳の身長と体重・血液型は?wiki風プロフィール!

芸名:紫吹 淳(しぶき じゅん)

本名:棚澤 理佳(たなざわ りか)

在団中の愛称:「リカ」

生年月日:1968年11月19日

身長:170cm

血液型:A型

職業:女優・元宝塚歌劇団月組トップスター

出身地:群馬県邑楽郡大泉町

所属事務所:オスカープロモーション

紫吹淳さんは三才の時、

足腰が弱く、それを両親は心配してました。

そのことがきっかけで三才からダンスを始めたそうです。

紫吹さんが16歳になる1984年に

宝塚へ入団することになった出来事が起こりました。

それは、宝塚ファンだった

バレエ教室の講師に宝塚受験を勧められた事です。

当時紫吹さんは、自身の身長が高いことが気になっていたのです。

 

スポンサーリンク

中学時代、バレエ教室の発表会で白雪姫を踊ったところ、

背が伸びすぎていることに気づいた。

以来、バレエに行かなくなり、

髪の毛も切ってしまった。

しかし、しばらくたってからやはりバレエが好き、

と思いなおし、

再びバレエに通い始めたところ、

バレエ教室の講師に宝塚受験を勧められた。」

そうです。そして、

宝塚音楽学校を受験、合格されました。

バレエの先生の助言がなっかたら

今の紫吹さんはありませんでしたね!

紫吹さんの現役当時はどうだったのでしょうか?

紫吹淳の若い頃の宝塚歌劇団時代は人気だった!動画や画像は?

紫吹淳さんは、男役のトップスターでした!

声がカッコイイです!

1986年に入団して紫吹淳さんは、星組に配属されました。

「レビュー交響楽」で初舞台を踏みます。

同年5月には、花組に配属されます。

その後はダンサーとして活躍しました。

1992年「スパルタカス」新人公演で初主演されます。

以降、男役スターとして経験を積んだのです。

1996年に星組に異動。

1997年には月組に異動し、

2000年6月に専科に異動

2001年5月真琴つばささんの後任含みとして月組に戻り、

同年7月に月組トップスターに就任されました。

2004年3月

「薔薇の封印-ヴァンパイア・レクイエム」

を最後に退団されました。

当時の苦悩を語ってる動画がありました。

トップになって華やかな面もありますが
妬み、ひがみも受けてしまう苦労もあるのですね。

現在は、紫吹淳さんは、遼河はるひさんと仲良しだそうです!

紫吹淳さんが、宝塚トップスターになるまでに

陰ながら支えてきてくれた方がいます。

次のページに続きます。

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336