パパとの距離が程よいとはどんな距離?

こんにちは。meguです。

前回では、パパとの距離が近い場合、遠い場合を記事にしました。パパとの距離が子供にとって重要だという事がわかりました。では、丁度良い距離というのはどのくらいの距離なのか気になります。

女子高校生307名を対象にした調査結果があります。

両親のことを仲が良いとみなしていない・父親と会話をしない・父親と挨拶をしない女子高生ほど、父親のことを不潔だと思い、また父親と接触したくないと考えていることがわかりました。
その一方で、両親の記念日記憶や、父親と一緒にテレビを見たり、夕食を食べたりなど同一空間で行動することも、父親への嫌悪と関係はありませんでした。
つまり、両親の仲の良さや父親との会話や挨拶の頻度によって、娘の父親への嫌悪が影響されていたのです。

岩崎かおり(2003)『父親に対する娘の嫌悪感についての研究』 女性学評論

この結果から、父親の距離には、母親も影響していたのです。夫婦仲を良好な状態にすると、父と娘の関係も良好な状態になるようです。

三姉妹は、パパが大好きです。そんなパパは、時には喧嘩もしますが、私を大切にしてくれます。そんな思いが三姉妹にも伝わっている様子です。

思春期になると、パパ大好きと言う娘も、臭い、汚い とパパから距離を置く様になっていきます。これは、遺伝子学的な問題で、より遺伝子的に違う人との出産をする為だそうです。ですから、遺伝子が近い人の体臭が不快になるのです。洗濯ものを一緒に洗うと父親の匂いがつくのでいやなのでしょう。

パパと娘の距離が離れていき、それを取り持ったりフォローする母親も大変です。いつまでも仲良し家族でいたいです。

パパとの距離を取り始めたら

執拗に会話をしたり遊ぼうとしないこと  ウザイ になります。

下着、カバン、部屋、ノートなど娘の持ち物には触らないで下さい  キモイ となります。

無神経に関わりを持とうとしないこと  大嫌い  になります。

話してきたときは傾聴、共感。  娘からのアクションのみ反応する。  常に一歩離れて見守りの姿勢で。

私は、上記をされて大嫌いで無神経な父は嫌いでした。父が私の関係で悩んでた事は知ってます。でも、されて嫌なものは嫌です。父は好きだけど、生理的に受け付けない時期なんです。そして、今でもぎこちないです。おそらく、この先もぎこちないと思います。しこりになりました。

パパを避けるのは思春期だけなので、その時期を見守りに徹していけば、また、パパの元へ戻っていきます。安心してしてください。逆に言うと、思春期の間は慎重に娘との距離をある程度取っておくのがいいと思います。

我が家のパパは、過干渉なので、思春期になると一荒れしそうな予感です。きっと、幼少期のパパっ子ぶりが懐かしくも切ない思い出になるのかな  なんて思います。 いつまでも仲良し家族でいたいです(*^^)v  

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336