暗いトンネルの先に待ってたもの

こんにちは。meguです。

我が家のパターンは、子育てが母中心で、日中殆ど母がやって、夜も殆ど母がやって、朝起きてもやっぱり母が子供の事をやる事が多いです。

また同じ朝が来た〜 眩しい朝日が憎たらしくもなる、一日の始まりです。

今日こそは穏やかで怒ることのない日になりますように と願ってみるのですが、うまくいかなくて、つい子供に対して怒こってしまいます。 ほんの少しの合間に、好きな事をしようとか、おやつにシフォンケーキや、パンでも作ろうかなと思っても、

「ママ〜一緒に遊んで〜、ママ〜三女ちゃんがぐちゃぐちゃにするから見張ってて〜」とお願いされて、上手くいかなくてモヤモヤ〜(T_T) 仕方がないので、子供に合わせたいつものパターンに戻るのです。。。そうこうしてるうちに一日が終わるのです。

我が家の唯一の楽しみな日は、パパがいる日です。

三姉妹はパパが大好きです。

長女は、パパに悩みを聞いてもらえると笑顔が戻ります。私では何故か、そう簡単には笑顔が戻らないのです。じっくりとはなしを聞いてあげてます。

次女は、パパと結婚したいくらい好きです。もうべったりですよ(笑) ママには怒ると殴りかかってきます(;^ω^)パパには殴りかかっていきません!

三女は、パパに「仕事行かないで〜」と朝に泣いてすがってます。パパがいるととても楽しそうで、気分が上がってます。休日、パパがいる日には、お昼寝もしたがりません。

休日、パパにとってもゆっくりできる貴重な日です。私にとっても助けてくれる人がいる貴重な日です。暗いトンネルから脱出できる日でもあるのです

子供も慕っている最強の協力者

旦那さんも育児に参加してもらえると、身体的にも精神的にも違います。

ママを支えられるのは、パパしかいません!

よき理解者、人生のパートナーですからねぇ(*^^)v

そんな旦那さんに、助けてもらえるようにするちょっとしたコツがあります。

ダメもとでお願いしてみる

頼むと、不機嫌になるかもしれませんが、頼られて嫌な気分にはならないと思います。聞く前から諦めていたら始まりません。一人で抱え込まずに助けを求めましょう。

本当は大丈夫じゃないのに、平気な顔をしない

女性の方は、一度位、やったことがありませんか?私は、忙しいのに少しも気にせずに旦那が自分のことをしてると怒れてしまいます。タイミング悪く、「手伝おうか?」と声をかけてきたら、私のことは興味を持って接してくれてない、わかってくれないと感じて、思わず「大丈夫だからいいよ」と心にない事を言ってしまうときがあります

お願いは細かく説明すること

具体的に助けて欲しいことを説明すると、引き受けてくれやすいです。

お願いをして引き受けてくれたら、どんな結果になっても任せること

私は、洗濯物干しを頼むのですが、旦那さんが干してくれたのを見て、手直ししてしまったことがあります。そのことが原因で旦那の協力する気持ちを低下させてしまいました。

感謝の気持ちをこめること

これはとても重要です。しっかりとこめましょう。

いつこのトンネルがいつ続くのかと思ってしまいますが、終わりは必ず来ます。無理せずに助けてもらいながら育児を満喫してくださいね(^^♪

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336