子供が散らかしてもきれい おもちゃの整理術

こんにちは。meguです。

三人が遊ぶと部屋中に散らかります。ぐちゃぐちゃです。キッチンにまでおもちゃが転がることよくあります。

忙しくバタバタしてる時におもちゃを踏んで痛かったり

疲れてる時にぐちゃぐちゃした部屋を見るとどっと疲れが出てしまったり

いつまでも片付けないことにイライラしたり 

私は思わずゴミ袋に入れてしまいたい衝動にかられます。

このようなこと、ありませんか? 他にもこんなことあるよ! ということがあったら教えてくださいね。

子供が散らかして片付けをしない理由はいったい何でしょうか?

我が家の場合は、

長女は、綺麗に整頓したい

次女は 面倒くさい

三女は どこに片付けたらいいかわからない

という結果になりました。片付けないことに困っている方には一度お子さんにたずねてみてください。意外なことで片付けられなくなってる可能性があります。お片付けって悩みますよね。私も悩みました。子供に聞いたら、解決策を教えてくれました。悩まないでさっさと子供に聞けばよかったなと思います。

おもちゃが増えるのは仕方がない?

ある程度までは仕方がないです。何もなしにはできないことではないでしょうか。我が家では、年に一度仕分け作業をしてます。必要ないものはあっさり譲るもしくは捨てるようにしてます。オークションに出典もしますね。子供に尋ねると、案外あっさりと手放すのであっけに取られます。 工作はなかなか手放しませんけど(笑)

片付けの場所を決めると劇的な変化が

三女が一番効果がありました。決められた場所にしまうのが、パズルのピースをひとつひとつはめるかのように率先して片付けてくれます。

次女は、一つのところに突っ込むように片付けるのが好きなので、自分専用の扉付き収納庫にしまってます。ぎゅ〜っと押し込んでますよ。

長女は、マイペースにやってます。仕上げに綺麗に整頓しております。さすがです。

片付ける収納スペースは、ものが増えたら増やすことはしません。収納スペースを増やしたら増える一方ですし、こどもが片付け切れませんから。できる範囲内にしてます。

片付けた後にかける仕上げの言葉

片付け終わったら、仕上げに一言声かけします。

キレイになって気持ちいいね。おもちゃさんも喜んでるね」

「使うときに直ぐ出せるから困らずに気持ちよくつかえるね」

「綺麗になってお母さん助かるなあ」

三女は「ありがとう、助かったよ」 と言うと何でもやってくれます(笑)

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336