公園での必須アイテム

こんにちは。meguです。

お家で過ごしてると退屈になってしまい、「外に連れてって」とよく言います。そんな時はぶらりと公園へ行きます。

秋や春は特に公園へくことが多いですね。今は水遊びができたり、ちょっとした動物やお魚がいたりと、無料で様々な公園がありますね。忍者体験、工作教室、科学館的なものまで種類が豊富なのです。一風変わったキノコだらけの公園もあります。

家にいて子供がうるさくイライラしてきて煮詰まった時には、お弁当を持って公園へ行きます。 三姉妹は料理が好きなのでみんなで一緒に作って持っていきます。そうすると、満足感が出るようでとても楽しそうに出かけます。お弁当を食べるときは、「私がこれつくったのよ〜」と満足感を感じながら食べてます。お残しはゼロです(*^^*)

公園に行く時欠かせないものがあります。

いつも欠かせない持ち物があります。それは、

着替え レジャーシート おやつ ビニール袋 です。

噴水を見るとつい入りたくなるみたいで、着替えは欠かせません。はじめはちゃぷちゃぷと可愛く遊んでたのが段々エスカレートしていき、三姉妹はまだ幼い為、全身ずぶ濡れになって遊びます。何とも気持ちよさそうです。

レジャーシートはあると便利です。車に必ず積んでおきます。日差しの暑い日にはポップアップテントも便利ですよ。中でお昼寝もできて快適です。ただ、窓数の多いものもしくは窓が大きくて通気性の良いものをお勧めします。通気性の乏しいものはテント内が蒸し暑いです

遊ぶと特に三女はお腹がすぐすきます。次女はお腹が空いてくると機嫌が悪くなります。それは絶対に避けたいです。期限の悪い状態ですと暴走しだすのです。これがまた質が悪いです。そんな時にちょっとしたおやつがあればたすかりますね。むしろ、「おやつさん、助けて〜」

最後にビニール袋。工作するのが好きなので、その材料を集めます。お家に帰る時に、工作が待ってるためすんなりと帰ることができます。楽しみがまってると帰ることも楽しめるのです。それと、収集癖なのか、心が惹かれるものを見つけると持って帰りたがります。きれいな色の葉っぱ、貝殻、木の実、BB弾、蝉の抜け殻、鳥の羽など、気持ちの悪いものまであります。

「お母さん、これ持ってて」と蝉の抜け殻を渡されても気持ち悪く持てませんし、服のポケットに入れておくと、うっかりして洗濯してしまうことがあるからです。袋がひとつでもあるととてもたすかりますね。

あなたの必須アイテムは何ですか?

関連記事
スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336